【当寺院はゲイの方を応援しています】10月12日の勉強日誌

勉強記録

こんばんわ、きゅう太郎です!

 先日、いつも通る道にあるお寺がカラフルな旗が掲げられていました



 皆さん、この旗が何かご存じですか?

 ご存じない?

 それでは、解説しましょう!

 これは、レインボーフラッグといいまして、LGBT(レズ・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)、いわゆる性的マイノリティを象徴する旗なんです

 なぜ、きゅう太郎はそんなに博識なのか?

 そう思いましたね?

 実は、この旗には思い出がありまして

 海外にいた時、鞄にレインボー柄のバンダナを巻き付けた見知らぬ男性に話しかけられたことがあります

 妙な距離の詰め方をしてくる人だなとは思いましたが、しばらく話をしていたところに、友人が戻ってきて、友人に引っ張られるようにしてその場から離れました

 その時に、友人から、レインボーフラッグの説明をひとしきり受け、「お前はナンパされていたんだ。日本人は危機管理意識が低すぎる」とひとしきり嫌味を言われたことがあるのです

 皆さんも気をつけてくださいね(ドヤア


 
 また、お寺は古来より戒律により女人禁制とされている場所も多く、衆道(男色)にはとても寛容なのです

 司馬遼太郎の歴史小説で言ってたので、間違いありません(ドヤア

 ですから、おそらくお寺の跡継ぎあたりがカミングアウトし、それ以降、お寺としてもLGBTを応援していこうということになったのだと思います



 まあ、間違いないとは思いますが、一応ネットでレインボーフラッグを確認しておきますかね

 ・・・

 ・・・・・・

 これはあれですね

 六色仏旗(ろくしょくぶっき)といって、お寺で仏教行事があるときに掲げるありがたい旗ですね

 レインボーフラッグと間違う不届きものも時々いるので、気を付けてくださいね

 ちなみにこれが本物のレインボーフラッグです


 性的にノーマルなきゅう太郎の勉強時間は、7時間42分でした!

にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ


 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました